年末年始の高速道路料金の割引について平成21年10月26日 - ETC法人カードの 作り方!ネットで簡単申込ガイド

高速情報協同組合 高速情報協同組合での申し込み手順は以下です。 
ETC画像.bmp

年末年始の高速道路料金の割引について平成21年10月26日

年末年始の高速道路料金の割引について平成21年10月26日
1.現行の計画について
  ○現行の高速道路利便増進計画では、年末年始における上限1000円等の休日割引が適用される日を、
   12月26日(土)、27日(日)、1月1日(金)、2日(土)、3日(日)の5日間で設定しています。
  ○これについて、ゴールデンウィーク・お盆の渋滞状況や年末年始の交通実績等も勘案し、
   交通の円滑化を図る上でより効果的な割引の 運用ができるよう、計画を見直してまいります。

2.年末年始の交通状況及び割引方針(別紙参照)
 【年末年始の交通状況】
  ○年末については、渋滞の大きなピークがなく交通が分散傾向。
   物流交通を担う大型車交通の稼働率は高い状況。
  ○年始については、毎年度、2、3日に渋滞が発生。
  ○このため、現計画の割引を実施した場合、年末は26、27日への交通の集中や物流への影響、
   年始は2、3日の渋滞の悪化が懸念。
  ⇒これを踏まえ、以下の内容を基本として、年末年始の割引の検討を進めます。

  年末 ・交通の集中が発生しないよう、26、27日への休日割引の導入は行わない。
      (平日割引を適用)
  年始 ・2、3日の交通を分散し、渋滞を抑制するため、4、5日に休日割引を拡充。
      (ただし、物流交通へ配慮するため、大型車等については平日同等の割引を導入。)


3.今後の手続き
  ○具体の計画については、高速道路会社及び機構において、国民の意見を伺いながら策定します。

ETCカード比較・即日発行



タグキーワード
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック
Copyright © ETC法人カードの 作り方!ネットで簡単申込ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。