ETCを利用するための導入手続きの概要 - ETC法人カードの 作り方!ネットで簡単申込ガイド

高速情報協同組合 高速情報協同組合での申し込み手順は以下です。 
ETC画像.bmp

ETCを利用するための導入手続きの概要

ETCを利用するには初期費用がかかります。

まずはETCカードの申し込みでクレジットカード会社の
入会金と年会費。
ここでは年会費無料のETCカードをご紹介いたします。

次に、車載器購入とセットアップの費用
(車載器への車両情報の入力作業)が必要になります。

これらの手続きの流れと初期費用の目安は大体以下です。

車載器の使用を開始するために車載器に車両情報をセットアップしなければなりません。

セットアップはETCの団体に登録されたカーショップや

自動車ディーラーでしか行うことができません。

費用は大体5,000円前後です。

取扱店によって料金体系は異なり、
取り付け費用込みの価格設定をしている場合もありますので
最寄のお店で確認して下さい。

取り付けの際には車両の車検証が必要となりますので

必ず用意しておいてくださいね。

セットアップが終了すれば利用が開始できます。

ETCカードを車載器に差し込んでETC車線を通行します。

料金所でもノンストップ&キャッシュレスの

快適なドライブが満喫できます。

利用した高速道路料金はのちほどカード決済となり

契約した銀行口座から引き落とされます。

決済の時期はカード会社によって異なりますので

確認をしておいて下さいね。


高速代でソンをしたくないなら高速人カードがオススメです!




タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © ETC法人カードの 作り方!ネットで簡単申込ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。