ETC早朝夜間割引区間 - ETC法人カードの 作り方!ネットで簡単申込ガイド

高速情報協同組合 高速情報協同組合での申し込み手順は以下です。 
ETC画像.bmp

ETC早朝夜間割引区間

ETC早朝夜間割引区間

top_graphETC割引走行の例.gif

ETC早朝夜間割引区間

東/中/西日本高速道路株式会社が管理する全国の高速自動車国道と一部の一般有料道路。(→詳細はこちら
※ 一般有料道路は、一部道路を除き割引の対象外です。(→詳細はこちら

また、東/中/西日本高速道路株式会社が管理していない有料道路(本州四国連絡高速道路株式会社が管理する道路、都市高速道路(首都高速道路や阪神高速道路など)、地方道路公社が管理する道路など)も割引対象外です。
 
注: 大都市近郊区間 東京及び大阪の大都市近郊における以下の区間
<東京地区>
東北道(川口〜加須)、常磐道(三郷〜谷田部)、東関東道(湾岸市川〜成田)、新空港道(成田〜新空港)、関越道(練馬〜東松山)、圏央道(八王子JCT〜鶴ヶ島JCT)、東名高速(東京〜厚木)、東京外環道(大泉〜三郷南)、中央道(高井戸〜八王子)、横浜横須賀道路(狩場〜佐原、並木〜釜利谷JCT)
<大阪地区>
名神高速(大津〜西宮)、中国道(中国吹田〜西宮北)、近畿道(吹田〜松原)、阪和道(松原〜岸和田和泉)、西名阪道(天理〜松原)、京滋バイパス(瀬田東〜久御山淀)

(1) ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信により走行してください。
(2) 入口または出口の料金所を午後10時〜翌午前6時までの間に通過してください。
(3) 東京・大阪近郊の大都市近郊区間(上記参照)を1区間でも走行することが条件です。
(4) 1回の走行距離は100km以内までです。
※100kmを超えるご利用に対しては、ご利用区間全体に早朝夜間割引が適用されず、通常料金となります。
※割引適用回数に関する条件はございません。









タグキーワード
ETCカード 早朝夜間割引区間カテゴリの最新記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © ETC法人カードの 作り方!ネットで簡単申込ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。