ETCマイレージサービス - ETC法人カードの 作り方!ネットで簡単申込ガイド

高速情報協同組合 高速情報協同組合での申し込み手順は以下です。 
ETC画像.bmp

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービス


ETCマイレージサービスは、ETCによる高速国道等の通行料金のお支払額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを還元額(無料通行分)と交換いただけるサービスです。
交換いただいた還元額(無料通行分)は、ETCによる高速国道等の通行料金のお支払いにご利用いただけます。
ETCマイレージサービスサービスへのご登録は無料です。また、本サービスのための年会費もかかりません。

(東/中/西日本高速道路株式会社)
高速国道等の1回のご利用ごとに50円につき1ポイント(50円に満たない端数にはポイントは付きません。)
一般有料道路も2006年4月1日ご利用分から50円につき1ポイントが付くようになりました。
(50円に満たない端数にはポイントは付きません。)
ポイントの交換単位 還元額(無料通行分)
 100ポイント  200円分
 200ポイント  500円分
 600ポイント 2,500円分
1,000ポイント 8,000円分

時間帯割引(深夜割引、早朝夜間割引、通勤割引)または障害者割引の適用をお受けになられた場合、割引適用後のお支払額についてポイントが付きます。
お貯めになったポイントを自動で還元額(無料通行分)に交換するサービスもご利用いただけます(東/中/西日本高速道路株式会社の場合は、1,000ポイント→還元額8,000円分に自動交換)。

(本州四国連絡高速道路株式会社)
本州四国連絡高速道路の1回のご利用ごとに50円につき1ポイント(50円に満たない端数にはポイントは付きません。)
ポイントの交換単位 還元額(無料通行分)
 100ポイント  200円分
 200ポイント  500円分
 600ポイント 2,500円分
1,000ポイント 8,000円分

本州四国連絡高速道路ETC特別割引または障害者割引の適用をお受けになられた場合、割引適用後のお支払額についてポイントが付きます。
お貯めになったポイントを自動で還元額(無料通行分)に交換するサービスもご利用いただけます(本州四国連絡高速道路株式会社の場合は、1,000ポイント→還元額8,000円分に自動交換)。

(阪神高速道路株式会社)
阪神高速道路の1回のご利用ごとに100円につき3ポイント。(100円に満たない端数にはポイントは付きません。)
さらに阪神高速道路の月間利用額に応じて以下のポイントが加算されます。
ただし、ポイントが付かないご利用(100円未満のご利用)は月間利用額の計算対象に含まれません。また、月間利用額のうち100円に満たない端数は切り捨てられ、加算ポイントの計算対象に含まれません。
月間利用額 加算ポイント(100円につき)
10,000円までの部分 0ポイント
10,000円を超え、35,000円までの部分 3ポイント
35,000円を超え、70,000円までの部分 5ポイント
70,000円を超える部分 10ポイント

100ポイントで100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。
ただし、ポイントの交換は、最低500ポイントから100ポイント単位での交換となります。
平日時間帯割引/土曜・休日割引、環境ロードプライシングまたは障害者割引の適用をお受けになられた場合、割引適用後のお支払額について、ポイントが付きます。
お貯めになったポイントを自動で還元額(無料通行分)に交換するサービスもご利用いただけます(阪神高速道路株式会社の場合は、1,000ポイント→還元額1,000円分に自動交換)。

(名古屋高速道路公社)
名古屋高速道路の1回のご利用ごとに100円につき1ポイント。(100円に満たない端数にはポイントは付きません。)
さらに名古屋高速道路の月間利用額に応じて以下のポイントが加算されます。
ただし、ポイントが付かないご利用(100円未満のご利用)は月間利用額の計算対象に含まれません。
※例えば、名古屋線普通車の料金750円を、「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金(残高)で680円支払い、残額70円をETCカードで支払い(後払い)された場合、後払いされた70円にもポイントは付かず、月間利用額の計算対象にも含まれません。
月間利用額 加算ポイント(100円あたり)
5,000円までの部分 0ポイント
5,000円を超え、10,000円までの部分 3ポイント
10,000円を超え、20,000円までの部分 6ポイント
20,000円を超え、30,000円までの部分 12ポイント
30,000円を超える部分 19ポイント
(1ポイントに満たない加算ポイントは切り捨て)

100ポイントで100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。
ポイントの交換は、100ポイントから100ポイント単位で可能です。
ETC端末特定区間割引、障害者割引、ETC日曜・祝日割引またはETC夜間割引(社会実験)の適用をお受けになられた場合、割引適用後のお支払額にポイントが付きます。
お貯めになったポイントを自動で還元額(無料通行分)に交換するサービスもご利用いただけます(名古屋高速道路公社の場合は、1,000ポイント→還元額1,000円分に自動交換)。

(福岡北九州高速道路公社)
福岡高速道路の1回のご利用ごとに100円につき1ポイント。(100円に満たない端数にはポイントは付きません。)
さらに福岡高速道路の月間利用額に応じて以下のポイントが加算されます。
ただし、月間利用額のうち100円に満たない端数は切り捨てられ、加算ポイントの計算対象に含まれません。
月間利用額 加算ポイント(100円あたり)
5,000円までの部分 0ポイント
5,000円を超え、10,000円までの部分 3ポイント
10,000円を超え、20,000円までの部分 6ポイント
20,000円を超え、30,000円までの部分 12ポイント
30,000円を超える部分 19ポイント

100ポイントで100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。
ポイントの交換は、100ポイントから100ポイント単位で可能です。
ETC日祝日割引、ETC土曜割引、ETC夜間早朝割引(社会実験)、ETC特定区間割引(社会実験)または障害者割引の適用をお受けになられた場合、割引適用後のお支払額にポイントが付きます。
お貯めになったポイントを自動で還元額(無料通行分)に交換するサービスもご利用いただけます(福岡北九州高速道路公社の場合は、1,000ポイント→還元額1,000円分に自動交換)。

(愛知県道路公社)
愛知県道路公社の道路の1回のご利用ごとに100円につき1ポイント。(100円に満たない端数にはポイントは付きません。)
さらに愛知県道路公社の道路の月間利用額に応じて以下のポイントが加算されます。
ただし、ポイントが付かないご利用(100円未満のご利用)は月間利用額の計算対象に含まれません。また、月間利用額のうち100円に満たない端数は切り捨てられ、加算ポイントの計算対象に含まれません。

月間利用額 加算ポイント(100円につき)
5,000円までの部分 0ポイント
5,000円を超え、10,000円までの部分 4ポイント
10,000円を超え、20,000円までの部分 8ポイント
20,000円を超え、30,000円までの部分 12ポイント
30,000円を超える部分 18ポイント

100ポイントで100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。
ポイントの交換は、100ポイントから100ポイント単位で可能です。
お貯めになったポイントを自動で還元額(無料通行分)に交換するサービスもご利用いただけます(愛知県道路公社の場合は、1,000ポイント→還元額1,000円分に自動交換)。

(宮城県道路公社)
宮城県道路公社の道路の1回のご利用ごとに50円につき1ポイント。
(50円に満たない端数にはポイントは付きません。)
ポイントの交換単位 還元額(無料通行分)
100ポイント 200円分
200ポイント 500円分
600ポイント 2,500円分
1,000ポイント 8,000円分

交換にあたっては東/中/西日本高速道路株式会社のポイントと合算されます。
お貯めになったポイントを自動で還元額(無料通行分)に交換するサービスもご利用いただけます宮城県道路公社の場合は、1,000ポイント→還元額8,000円分に自動交換)。

(共通事項)
ポイントは走行月の翌月20日にお付けします。原則として、ETC無線走行によりお支払いただいた料金に、通行ごとにポイントをお付けします。
「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金(残高)によるお支払額には、ポイントが付きませんのでご了承ください。
各会社・公社のポイントは別々に貯まり、各会社・公社がそれぞれ定める還元額(無料通行分)に交換できます。
各会社・公社間でのポイント合算はできません。ただし、東/中/西日本高速道路株式会社間のポイントは合算されます。
複数のETCカード間でポイント及び還元額(無料通行分)の合算はできませんので、ご注意ください。
還元額(無料通行分)は、交換後、各会社・公社の通行料金のお支払に共通してご利用いただけます。還元額(無料通行分)がご利用できる道路はこちらをご覧ください。
自動還元サービスは会社・公社ごとに選択することはできません。なお、今後、他の会社・公社がポイント自動還元サービスを導入した場合には、その導入時点におけるお客様の選択が適用されますので、あらかじめご了承ください。
ポイントの有効期間(還元額に交換できる期間)は、最大2年です(ポイントが付いた年度(4月〜翌3月)の翌年度末までとなります)。例えば、平成17年10月20日に付いたポイントは、平成19年3月末まで交換いただけます。
ポイント交換は、インターネット、自動音声ダイヤルまたはETCマイレージサービス事務局へのお電話でお申込みいただけます。
通行料金のお支払は、
ETCマイレージサービスの還元額からのお支払
「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金(残高)からのお支払
ETCカード(ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカード)によるお支払い(後払い)
の順に、優先されます。
このうち1.と2.のお支払額にはポイントが付きません。3.のお支払額にのみポイントが付きます。
また、阪神高速道路株式会社で実施している回数券付替サービスをご利用の場合は、1.に優先して回数券付替サービスの付替残高をご利用いただくことになります。(この場合もお支払額にはポイントが付きません。)


ETCマイレージサービス申込みはこちらへ





タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © ETC法人カードの 作り方!ネットで簡単申込ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。